ffxiv_20160311_233358

アイメリクと三国領袖の違いとは。

三国領袖は新生の間どうしてもマクロな視点で国やエオルゼアを見ることを捨てられず、ヒカセンはそのための協力者であり恩人、という印象が拭えなかったのですが、3.1までのアイメリクの振る舞いと3.2でのメインクエストの中でヒカセンに持ちかける「戦友」という位置づけを見た際に、この人はヒカセンに一線置く気があまりないのかな、という印象を持ちました。

続きを読む “アイメリクと三国領袖の違いとは。”

ffxiv_20160404_024527

弟子の心、(多分)師匠知らず。

3.0で魔大陸に向かうために、師匠の力を借りることを提案したヤ・シュトラ。
暗闇と静寂が支配する洞穴の中に、人間ではない使い魔だけを置いて一人ひっそりと隠遁生活をしていたマトーヤ。

この二名がそれぞれについてどう考えているのか、感じているのか、を知ることが出来るエピソードが3.0の時点で1つ、片方からの分が用意されていたのですが、3.2メインクエストのラストで、補完が成されたことになります。

続きを読む “弟子の心、(多分)師匠知らず。”

ffxiv_20160311_231431

閑話休題的な。11

このシーンの一瞬前、アルフィノ君が口を閉じたまま歯噛みをするのですよね。(もしくは口をへの字に曲げたのかな?)

相変わらずFF14のカットシーンはクォリティ高いです…

お知らせ:
閑話休題ばっかりなのはネタが尽きたからですかと思われそうですが、最近のネタがどうしても3.2「運命の歯車」に偏ってしまうので、少々時間を空けようかと…
クラスクエの方も進めれば良いのでしょうが、思ったよりカットシーンが少なくて私涙目なのです!\(^o^)/オワタ
ということでしばらくお茶濁しの閑話休題をお楽しみください。_(._.)_
続きを読む “閑話休題的な。11”