Final Fantasyのテーマパーク。

ホントはタイトルを彦麻呂風にしたかったんですが、やめました。 :-P

新生でプロデューサー兼ディレクターに就任した吉田Pは、これからのFF14をどうするかについて

「プレイヤーのみなさんと共にファイナルファンタジーというテーマパークを目指します」
プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏も感涙!「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」完成記念発表会の模様をレポート 

と抱負を語っており、

これの前に13個の世界が存在していたのも確かですから,そのエッセンスもどんどん入れていきたいと思っています。
4Gamer.net ― あらゆる要素を再構築して目指すのは最高のMMORPG。「新生FINAL FANTASY XIV」開発の意図と新コンテンツについて吉田直樹氏に聞いた

という構想の結果か、新生FF14には様々な歴代FFからのオマージュ…というか次元を飛び越えてシンクロニシティ起こしたネタが存在しています。

私はFF1~7までは全てプレイしていますが、残念ながら、その後はタクティクスなども含めるとほとんどやっていないに等しく、Xと12しかプレイしてない、という方が早いような状態ですので、全てを網羅できているワケではないと思いますが、パッチ3.07の現時点では下記のような歴代FFネタが確認出来るでしょう。

FF1

  • 操作キャラクターが「光の戦士」という呼ばれ方
  • 長期プレイ特典「ウォリアーオブライトヘルムとミニオン」

FF2

  • 一回しか利用する機会なかったけど暁の血盟の合言葉が「のばら」
  • 忍者の天敵、「ミシディア」うさぎ

FF3

  • 古代の民の迷宮や闇の世界におけるクリスタルタワー他アラグ帝国ネタ周り
  • 多分これからのパッチで詳細が明らかになる、光の戦士の対となる存在としての「闇の戦士」

FF4

  • 3.0蒼天のイシュガルドコレクターズ・エディション特典「バロン装備」

FF5

  • みんな大好き「ギルガメッシュ」と「エンキドゥ」
  • パッチ3.07時点では謎の事故?により所在不明、暁の血盟を支援している「バルデシオン」委員会
  • シドの親族に「ミド」がいる

FF6

  • マウントに「魔導アーマー」
  • 第六星暦中に各地で勃発した「魔大戦」
  • アジス・ラーが「魔大陸」と呼ばれている
  • 「三闘神」の存在

FF7

  • 長期プレイ特典「ストライフ装備一式」
  • マンダヴィイィィル!「ゴールド・ソーサー」

FF8

  • カードは歴代FFからも色々「トリプル・トライアド」

その他

  • 世界観の根底の部分にあるアシエンの名前はFFT光の異形者達の名前と同じでここすごい多くて把握出来ない(FFT)
  • ガレマール帝国に併呑されたエリア(多分)に「ダルマスカ」がある(FF12)
  • ガレマール帝国上級士官達の格好(装甲?)がジャッジを踏襲していると思われる(FF12)

端折ったものやあれこれを一つにまとめたもの、もちろん拾えていないネタなどもあると思いますが、羅列してみると思ってたよりたくさんありますねー。

吉田Pが大ファンであるという噂の、タクティクスの舞台になったイヴァリース・アライアンス関連のネタはこれからもちまちま入ってくるのだと思いますが、個人的には3と5と10が好きで、その中でも現時点まででは3のオマージュが非常に多く、パッチ2.1が入った時は大変感激しました。

クリスタルタワー…というか、古代の民の迷宮から闇の世界までには色々と…苦い思い出がありまして。
飲み屋で昔の自慢話を始めるオッサンみたいになるのはイヤなので、さすがにここでは述べませんが。…Lodestoneでネタにしたことあるのでフレンドは知っています\(^o^)/

FF3の世界観に重要な役割を果たした古代の民の迷宮、クリスタルタワー(FF14ではシルクスの塔という名前がつきました)、闇の世界、というコンテンツダンジョンのモチーフのみならず、その内部に登場する各種mob、ボスモンスター。
エウレカの実装は様々な要因があって見送られたものの、FF3が好きでDSリメイクも喜んでプレイした人間にはご褒美でした!

もっと語りたいところですが、クリスタルタワー関係は別記事に内容を譲ることにして。

恐らく歴代FFの中(特にナンバリング)で一番ファンが多いと思われるのが7ですが、目立ったオマージュはゴールド・ソーサーとストライフ装備一式程度でしょうか?

7ACでクラウドが乗ってたフェンリル(ゴールド・ソーサーのあの狼ではない)もマウント化しようという案があがっていたけど、時速遅すぎて話にならないから引き続き協議中…みたいな話をどこかで見ましたが。

多分、ネタ的に導入しやすい、しにくい、という何かがあったり、盛り込む時期や、その他に導入したいコンテンツとの兼ね合い、など様々な要因があるんですよね…

3.0蒼天のイシュガルドメインクエストで、「魔大陸」アジス・ラーが実際冒険の舞台になった後、「三闘神」がクローズアップされ、既に記事にしてある通り、今後登場する蛮神として予定されている様子であることからして、しばらくはFF6ターンが続くのでしょうか?

ffxiv_20150816_002405

個人的には好きな作品(3・5)のオマージュが現時点でも相当数あるので大変嬉しいのですが、当初からFF8~10のネタが少ないことはネットでも話題になっていたようで、今後に期待したいところです。

今出てきてない、ってことは、今後結構重要なネタとして登場が予定されている、かもしれないワケですからね。

例えば…3.0蒼天のイシュガルド後日談時に闇の戦士の存在が仄めかされたカットシーンにて、白仮面と闇の戦士?がいる場所は、異次元を描いているのでなければ、月と考えるのがもっとも適切でしょう。
そして月と言えばFF4。魔導船の出番かな?…などなど。

それとこれは余談ですが、アレキサンダーが「動く大型機械の蛮神」と聞いた時、「バブイルの巨人?(FF4)」と考えたことを思い出しました。
ダンジョン内BGMが好きだったので、バブイルの巨人そのものの扱いでなかったのが残念です。アレキサンダーの各種BGMも大好きですけどね!

さて、次のオマージュネタは何かなー。

広告