3.4直前予想大会。

大変お久しぶりです。
10月上旬の妖怪イベント終焉に向けて日々メダル集めを…と思ったら、パッチ3.4向けにバハ攻略もしておかねばならない状況になったので、フレンド総出で毎日バハに詣でている私ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
隕石ギミック(の処理も説明も)はもうおなかいっぱいです。

2016秋のTGSで女神ソフィア戦についての突っ込んだ情報が後追いで来るようですが、トレーラーも解禁になり細かいところはともかく情報はあらかた揃いつつあるようなので(例によってまだ見ていない)、色々考えてみましょう。

というお約束の記事です。 続きを読む “3.4直前予想大会。”

ヒルディブランドという男。

パッチ2.xで吉田Pはおしまいと考えていたっぽい、ヒルディブランドの大冒険。
まさかのプレイヤーからの大好評により、パッチ3.15での復活と相成ったワケですが…

※ 今回の記事は、FF14やエオルゼアという話からは大きくハズレて個人的にヒルディブランド愛を語りたいと思いますので、その旨お気に召さない方には申し訳ございません。

続きを読む “ヒルディブランドという男。”

竜詩が紡いだ孤独な者達の闘い。

竜詩戦争にはたくさんの対立の構図がありました。

竜と人。ニーズヘッグとフレースヴェルグ。トールダンとアイメリク。貴族と平民。
これらの中には、「孤独」を軸として、そうであるものとそうでないもの、という構図もいくつかあったように思います。
孤独故に戦うしかなかった者と、愛を誰かと分かち合うがため闘いに身を投じる者。

孤独な者の代表はニーズヘッグやイゼル、トールダンであり、愛を背負う者の代表は光の戦士やフレースヴェルグ、アイメリクなどでしょう。

続きを読む “竜詩が紡いだ孤独な者達の闘い。”

閑話休題的な。16

とある日、リムサに飛んだら、インスタンス化されたのか、と思う程全く人のいないエーテライト前に放り出されましてね…

何の事はない、キャラクターの描画処理にやたら時間がかかってただけだったんですけど。主に私の自宅回線のラグが原因で…(今はプロバイダ変更で随分軽くなり普通に遊べるようになりました。)

続きを読む “閑話休題的な。16”